スーモカウンターで紹介してもらった地元の工務店で家を建てました

【体験談】スーモカウンターで紹介してもらった地元の工務店で家を建てました

私が家を建てたのは約一年前です。

 

家を建てるきっかけは当時妻と賃貸アパートで2人暮らしをしており、この先も今住んでいる地域に住もうと決断し、家を建てようと思ったのがきっかけです。

 

ハウスメーカーは、休みの日に展示場を見てまわり、自分達の予算にあった家が建てられるか、希望した建物が出来るか、色々見ていました。

 

ですが、結局決まらず、ネットで予約したスーモカウンターを訪れることにしました。

 

最終的にスーモカウンターで紹介していただいた地元の工務店で家を建てることになりました。
cyumonjyutaku
当初の予算は2,000万円くらいの建物で計画立てていました。

 

家を建てるにあたり値段が上がっていくのだろうと内心思っていました。

 

工務店との打ち合わせを何度もしているうちに、私達の希望に合わせて内装や材料の変更をしていきました。

 

予算はあっという間に増えていったと思います。

 

特に外構工事に結構なお金がかかるものだと思いました。

 

家を建てる場所が冬場は特に冷え込むことから床暖房の設置、寒冷地仕様の窓に変更したことによって予算よりも400万円オーバーしました。

 

実際に暮らしはじめると冬は暖かく、夏は過ごしやすい家となり、建物に掛けるお金は予算オーバーになったものの、結果として良かったと思います。

 

当時は見積もりが増えていくことに気が進まず、妻の「やむを得ないよね」という言葉に時折喧嘩になりそうになりましたが、最終的に私が妥協し受け入れることにしました。

 

今ではもう1人家族が増え子供にとってとても過ごしやすい家であると感じています。

 

建物が完成してからは担当者がこまめに見に来てくれ、私たちの相談事や悩みに対して迅速に対応して下さりありがたく思っています。

 

今でも何かあればすぐに電話で聞いて相談に乗ってもらいます。

 

ただ、建物に集中してしまい家の周りは注力できず、駐車場は砂利を敷いただけになってしまいました。

 

色々外構にも取りかかる予定でしたが、予算を大幅に超えてしまうため断念しました。

 

少しずつではありますが、暮らし始めてから私が休日のたび庭づくりをしています。

 

→ 頭金はいくら用意した?住宅ローン借入額の平均は?

 

スーモカウンターって?

スーモカウンターは家を買う人のサポートを行うサービスです。

 

住宅情報サイトのSUUMOと同じリクルートが運営しています。

 

注文住宅を建てたい人や新築マンションの購入を考えている人を対象に、ハウスメーカーや工務店を紹介したり、家づくりに関する講座を開いたりしています。

 

スーモカウンターの利用にお金はかかりません。

 

家を建てるならスーモカウンターへ

スーモカウンターでは単にハウスメーカーや工務店を紹介するだけではなく、納得できる家づくりを行うために徹底サポートを行っています。

 

家づくりのサポーターとしてもとても優秀なオススメのサービスです。

 

→ スーモカウンター公式サイトはこちら